PAGE TOP

AIによるランニング動作解析

AI(人工知能)による
ランニング動作解析

あなたの理想とする
ランニングフォームへ

録画中イメージ

ランニングフォームを撮影するだけで

スティックピクチャ表示イメージ

動作解析AIがスティックピクチャを自動生成

多数のランニングデータとの連携

図形を表示するには、canvasタグをサポートしたブラウザが必要です。
多数のランニングデータからフォームの解析

ランニングデータは、株式会社アシックス スポーツ工学研究所のご協力により提供いただいております。

ランニングデータ群

評価結果イメージ

あなたのフォームを解析して、数値とコメントで評価。

評価結果は、あくまでも多数のランナーのデータとの比較分析結果による傾向を示した目安であり、評価の内容を保証するものではありません。

トレッドミルによるランニングフォーム解析に対応。

トレッドミルでランニングフォームの解析を行うには、身長と速度の入力が必要となります。

トレッドミル解析対応

豊富なプレビュー機能

図形を表示するには、canvasタグをサポートしたブラウザが必要です。
多彩なスティック表示や画面フィルタ等、プレビュー時の補助機能も充実。

スティック表示

スティックのみや選択部位表示が可能

白フィルタ適用例

白フィルタ

標準

フィルタ前

黒フィルタ適用例

黒フィルタ

2つの動画比較機能を搭載

2画面モードイメージ

縦画面でも閲覧可能です。

2画面モード
2つの動画を並べて比較
重画面モード
2つの動画を重ねて比較

重画面モードイメージ

縦画面でも閲覧可能です。

解析結果のSNS投稿に対応

図形を表示するには、canvasタグをサポートしたブラウザが必要です。
スティックピクチャが合成された解析済み動画データを簡単にSNSへ投稿できる。

投稿した動画を通じて、世界中のランナーと繋がりコミュニティの輪を広げよう。

SNS投稿例

mov形式での出力イメージ

また、解析結果の動画をmov形式※1で出力可能。

パソコンやiPad等、別の機器でじっくり解析結果の確認ができる。

mov形式は、Apple Computer社が開発したマルチメディア技術のフレームワーク「QuickTime」における動画ファイルのフォーマットです。

アプリダウンロードはこちらから

RunDIAS
アプリ名:
Run-DIAS
価格:
無料
カテゴリ:
ヘルスケア/フィットネス
言語:
日本語